お知らせ

明日、10月15日(日)に開催を予定しておりました「下久堅地区市民運動会」につきましては、悪天候のため、中止とさせていただきます。地域住民の皆様が交流を深める、地域にとって大切な行事の一つであり、非常に残念に思います。

日頃より公民館事業にご理解ご協力を賜っております来賓の皆様、当日まで準備、練習等、ご尽力いただきました役員の皆様、そして今回の下久堅地区市民運動会を楽しみにしていただいた地域の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。

何卒、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

今週末、10月15日(日)は下久堅地区市民運動会です!

 

 

現在、各地区の選手のみなさまにおかれましては、日々練習に励まれていることと思います。お疲れさまです!

ぜひ、当日にコンディションを合わせていただき、最高のパフォーマンスができますよう、けがの無いようお気をつけください。

 

そして、採点種目の選手になっていない方も、玉入れやウルトラクイズなど全員参加の種目がたくさんありますので、ぜひおでかけください!

 

●開会式 8:30〜 9:00
●競技開始 9:00〜14:50
●閉会式 14:50〜15:20

※雨天中止となります。

 

●全員参加の種目

1.準備体操      9:00
2.たまいれ      9:10 
11.大玉送り  11:25
12.下久堅ウルトラクイズ  11:35
17.発つ鳥跡を残さず        14:15
19.整理体操                    14:40

第二の「人生」模索中

旧公民館の解体工事に伴って、中の書類や備品などは、新公民館に運んだり、地区のみなさんに引き取っていただいたり、すでに第二の人生(物生?)を歩み始めたものもあります。

 

さて、公民館入り口にあった、下久堅のマーク(小学校の校章)は取り外し、新公民館に保管しています。

写真にもありますが、けっこう大きいんです!大きさもさることながら、重さなんと4キロ!

(4キロというと…2リットルのペットボトルが2本…1キロのお砂糖が4袋…1円玉が4000枚…でしょうか)

 

裏側を見ると、ところどころ金色に光っている部分があります。

今でこそ、黒ずんで歴史を物語るような色ですが、本当は金色に輝いていたことが想像されます。

 

このマークは今、第二の人生をどうするか、模索しています。

もしかしたら、ふいに新公民館のどこかに表れているかもしれませんし、ひっそりと余生を過ごすかもしれません。

 

先月28日から、旧下久堅公民館の解体工事が始まりました。

 

Before

 

 

After

【正面】

 

【図書館側】

 

【児童クラブ側】

 

 

現在は敷地の周りにゲートがあり、立ち入り禁止となっています。

窓枠がだんだんと取り外されて、ものさびしい雰囲気がただよっていました。

 

解体工事はまだまだ続きます。

近隣住民のみなさまには、騒音などでご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

桜のタネをまきました

 

下久堅で桜の保存活動をしている桜ふぶき会が、下久堅小学校3年生と桜のタネまきをしました。

 

この活動は、小学校の真ん前にある「梶曲輪の桜(かじくるわのさくら)」の保存活動をきっかけに平成19年度から始まり、今回が10回目となります。このタネが、植えた3年生が卒業するときには苗木になり、記念樹としてそれぞれのおうちに行き、地域が桜色に染まれば、という願いが含まれています。

 

直前まで大雨が降っていましたが、奇跡的に雨がやみ、とてもよいコンディションの中で行うことができました。

 

 

桜ふぶき会の平沢会長と、校長先生にごあいさつをいただいたあと、さっそくタネまき開始です。

 

みんなにタネを配ります。

 

このタネ自体も、3年生が今年の春に採取しました。

 

班ごとに分かれて、指導を受けます。

 

まず、タネをならした土の上に置きます。

 

その後、やさしく土の中に埋め込みます。

 

 

タネが全部まけたところで、みんなでプランターを運びます。

 

 

そして、たっぷりと水をあげます。

 

自分で植えたプランターがどれかわかるように、枝を刺したり、つるを置いたり、工夫しています。

 

タネまきのあとは、質問タイムです。

 

子どもたちからは、

 

・梶曲輪の桜は300年の歴史があるそうですが、下久堅小学校も300年前からあったんですか?

・どんな理由で、梶曲輪の桜を植えたんですか?

・花が咲くまでに何年くらいかかりますか?

 

などの質問が出ました。

桜ふぶき会の会員さんと、桜守さんは、丁寧に答えていきます。

 

梶曲輪の桜に関して、箕輪町にも梶曲輪の桜と同じ「エドヒガンザクラ」の1000年ものがあります。知久氏の殿様は諏訪から来たようなので、殿様が諏訪から持ってきたのかもしれない、という仮説があるそうです。

 

 

 

みんな一緒に、たのしく桜のタネまきができました!

今日まいた桜が咲くのは、これからおそらく7〜8年後だそうです。

 

 

本日、8月31日は「やさいの日」です。

 

 

唐突ですが「トロロアオイ」という植物をご存知でしょうか?

 

下久堅が誇る「ひさかた和紙」の材料のひとつがトロロアオイです。

 

和紙の原料としてまず挙がるのは「楮(こうぞ)」という、くわ科の植物です。楮をゆで、外側の固い皮をむき、内側の繊維質状の部分をこれでもかというほどたたいて綿と見間違うほど柔らかくします。

しかし、それだけでは紙になりません。

 

その綿と見間違うほど柔らかくなった楮の“つなぎ”として、トロロアオイが使われます。楮とトロロアオイ、そして水を加えてとろとろにし、やっと紙を漉く段階になります。

(以上、ひさかた和紙保存会事務局の下久堅公民館・近藤主事にご教授いただきました!)

 

 

 

さて、ここまでで、一切野菜に関して話題が出ていないことは、重々承知しております。

何が野菜がらみなのか、気になって仕方ない方もいらっしゃると思います。

 

トロロアオイは、夏に白に黄色がかった花が咲きます。

 

 

 

この花が、オクラの花にそっくり、ということで別名「花オクラ」と呼ばれ、食べることができるんです!

(ググると、おひたしや、酢の物、天ぷらのレシピが出てきます)

 

ずいぶん前に食べたことがありますが、やっぱりねばねばして、とろとろしていました。(味が思い出せません…)

 

ちなみに「花オクラ」と「オクラ」は別のものだそうで、オクラの花を改良して食べられるようにしたものが「花オクラ」だそうです。

 

 

 

下久堅地区では、かつて地域の主要産業であった「ひさかた和紙」の保存継承に取り組んでいます。

ひさかた和紙保存会の協力のもと、ひとりでも多くの方に「ひさかた和紙の優れた点やその命名の由来」等やその保存活動に関わる人たちを、知っていただく機会となるように企画しました。どうぞ、お気軽にお越しください。

 

【内容】

,劼気た和紙の歴史や現在までの伝承に関わる取組

現在のひさかた和紙保存会の活動

「ひさかた和紙の里づくり」に向けたこれからの取組

 

 遊休農地の一部へ毎年ひまわりを植えており、今年も6月下旬に植え付けしたひまわりがご覧のようにきれいな花をつけました。

 梅雨の影響か、丈は例年より短めですが、ひまわりは頑張って東を向いて咲いています。

 今年は道路面にマリーゴールドの黄色、真ん中に葉ケイトウの赤、奥にひまわりの黄色を配し、草丈も小中大となるように植え、センスの光る花壇ができました。

南原区

 

 

飯田りんごん2017

8月5日 飯田りんごんに下久堅地区が参加しました。

虎岩区のみなさん

 

知久平区

 

柿の沢区

 

下虎岩区(「下虎の方々すいません」カメラマン)

 

 

南原区

 

小林区

 

市長と握手↓

 

↓『審査員特別賞』受賞アナウンスの時↓

 

皆様お疲れ様でした。御身体に気を付けてよい夏休みをお過ごしください。

 

いいだ人形劇フェスタがはじまりました!

 

今年のテーマは「きらめく夏 魔法の笑顔」

今日から6日までの6日間の開催です。

 

玄関前がフェスタ仕様に〜↓

 

 

下久堅公民館も、今日さっそく公演があります。↓

 

 

ただいま公演の真っ最中ということで、レポートがまた改めてあるかも…!?

 

 

下久堅地区の公演は以下のとおりです。

 

上演日
開演時刻
上演会場 劇団名 作品名

 

8月1日
10:00
下久堅公民館 劇団むう むうのむかしばなし2
8月5日
9:00
下虎岩コミュニティー消防センター げきだんはてな

モグちゃん空をとぶ

コミックパネル「うかりひょん」他

8月5日

13:00

知久平研修センター わくわくちびっこ劇団 大きなかぶ

 

 

知久平研修センター 人形Shimohiy's たぬきばやし

 

 

知久平研修センター ひさかたちょんかけごまクラブ 空とぶちょんかけごま

8月6日

10:00

南原構造改善センター こじっちょ

「ねずみくんのチョッキ」

おべんとばこ 他

 

 

南原構造改善センター 人形劇団赤とんぼ ムジナと小坊主
8月6日
10:00
虎岩交流センター 劇団 にんぎょう畑

3歳からのらくご人形劇「もと・いぬ」

腹話術「ねずみのチュー吉」

8月6日
13:00
柿野沢区民センター けこみ座 ともだちや/サーカスのライオン

 

 

柿野沢区民センター とうふねこ座 きつねこやのどんぐり

 

http://www.iida-puppet.com/thisyear/program/index.html ←見づらい方はこちらへ

 

なお、自治振興センターでは、ワッペンの販売もしています。

公演プログラムや、ガイドブックもまだまだ在庫があります(無料)

お気軽にお越しください。

 


新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

関連リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode