お知らせ

マゲーシャの元結いで

JUGEMテーマ:夏だ!

 伝統とされる「ひさかた和紙」を元結いに使ったオリジナルグッズ「マゲ−シャ」(ちょんまげ+カチューシャ)を身につけ、市民の夏祭り「飯田りんごん」へ下久堅連として小学生達も含めて参加しました。

 男性の殆どは頭上に付け、女性は手首に付けてしっかりと踊りました。昨年一昨年連続でりんごん大賞をいただき、すっかりとその気で挑戦しました。

 

 飯田ケーブルテレビのインタビューや地方紙「南信州新聞」にも掲載いただきました。話題性は十分にあり、参加した地区民も「元結い」の名称とおり「結い」で気持ちを揃え、マゲーシャをピカピカ輝かせながら踊り歩きました。
 今年も素晴らしく揃った踊りを披露することが出来ましたが、残念ながら入賞を他の連に奪われてしまいました。参加した皆さん、マゲーシャを企画し、製作に関わられて皆さん本当にお疲れ様でした。
 

 先頃 下久堅小学校1年生トロロアオイの苗を間引きして、植え替えました。

 下久堅小学校の子どもたちは全校でひさかた和紙の技術を伝承し、卒業時には自分自身が漉いた和紙の卒業証書を受け取ります。1年生は、繊維を定着するための糊の材料のトロロアオイの栽培をし全校が漉く準備をしています。
 其の作業風景が南信州新聞に掲載されました。当日は、ひさかた和紙保存会のメンバーが子どもたちのお手伝いに駆けつけ、苗が順調に育つような定植が出来ました。
 

1

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

関連リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode