戦没者慰霊祭を開催しました

  • 2020.09.26 Saturday
  • 18:53

JUGEMテーマ:つながる幸せ

 まちづくり委員会の健康福祉委員会は、令和2年度戦没者慰霊祭を9月26日に下久堅公民館大会議室で開催しました。遺族の皆さんを中心に来賓の方々約50人が参列し、御霊の追悼と恒久平和を祈念いたしました。今回は、コロナ禍で感染防止のため、慰霊祭のみで直会を中止しての開催としました。

 西南戦争以来第二2次世界大戦・太平洋戦争まで下久堅出身の360人余の戦場で亡くなられました。国・仲間・家族のために亡くなられた方々の悲惨さ・無念さと残された家族の悲痛・その後の苦難に思いを巡らせ、恒久平和の誓いを再確認しました

 地区遺族会は現在32名の会員で組織されたいます。今回の慰霊祭への参加は11人でした。遺族代表の方から、慰霊祭開催へのお礼と会運営の今後についての課題が話されました。
 

 

交通支障木の伐採(壮年団による奉仕作業)

  • 2020.08.23 Sunday
  • 17:16

 下久堅地区では、毎年8月に壮年団の皆さんが交通の安全を確保するために、通行の支障になっている樹木を伐採しています。交通標識や防犯灯等に樹木が重なり、確認できなくなっている枝も切っています。

 8月23日(日)に前記した壮年団による支障木の伐採が行われました。

 壮年団を応援する中年会や交通安全部員も参加しました。見通しが悪かった箇所もかなり改善し、通行がスムーズになりました。参加された皆様お疲れ様でした。

 


 

 

道普請(心温まるボランティア)

  • 2020.06.22 Monday
  • 16:59

JUGEMテーマ:つながる幸せ

 地区内を通る県道の整備を行いました。下久堅では、各地区の常会や組合毎に道路整備の奉仕作業で担当場所を決めて行っています。作業内容等は地区ごと違いますが、

 昨日、整備作業途中に隣地区の竜丘駄科の青年が通りかかり、「お手伝いしましょうか?」と作業を手伝ってくれました。

 とっさのことで予備の手袋も無く、素手で落ち葉や積もった泥をかき集めて、一輪車で運んでくれました。年配者が殆どだったので、心からの感謝でした。 かつて「小さな親切運動」がありましたがその延長です。災害ボランティアが大勢集まる現代ですが、コロナ禍の中明るい気持ちになりました。

花壇で一汗かきました

  • 2020.06.21 Sunday
  • 16:36

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 昨年旧下久堅村役場跡地に「しもひさかわふれあい交流館」が完成しました。その駐車場は、役場時代からの花壇があります。

 その花壇をまちづくり委員会の「産業部」と「女性部」の共同作業で花壇を整備しました。雨で一週間延期の作業となりましたが、花屋を営んでいる中山多美子さんの指導をいただき、見事に完成いたしました。

 是非おお立ち寄りいただき、鑑賞いただきたいと思います。

桜色に染まるふるさとを目指して

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:16

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 下久堅小学校の子どもたちは、「花ふぶき会」の桜色に染める郷土づくりの活動に参加しています。最初の活動は、三年生の時に校門脇にある「梶曲輪の桜」の種を拾い、その種をプランターに蒔きます。その後、昇降口傍で卒業時まで三年間水やりなどの管理をして、卒業時にその3年後の苗を家に持ち帰ります。

 この活動が始まって、十数年が経過しました。下久堅のあちこちに梶曲輪の桜が大きくなり育っています。

令和元年度市政懇談会が開催されました。

  • 2019.07.18 Thursday
  • 17:19

 7月17日(水)に市政懇談会が飯田市と下久堅地区まちづくり員会の共催で開催されました。天候不順ではありましたが、地域の皆さんの協力で地域の課題を共有でき、充実した市政懇となりました。

 今年度の市政懇は、3部構成で行いました。

 1部は市長から飯田市政運営の方向について、説明いただきました。続いて、小学生2名の市政への提言と、本年後初めて中学生による「下久堅の未来」というテーマで中学生3名で考えた地域への想いとその実現のための提案の発表を行いました。

 2部は、市政のテーマの中心となっている「田舎へ還ろう戦略」について、Iターンで地区内に住居を構え、農業経営をされている二人の方から現状と市政への提言を発表していただきました。
 そして、3部はフリートーキングということで、三人の方から地域の実践に基づいた市政への提言をいただきました。時間が押してしまい、発言を控えていた方々もおりましたが、今後の市政に活かすため「やらまいか」意見箱に投稿いただくことで、懇談会を終了と致しました。地域の皆様、市長さんをはじめ市職員の方々には、大変にお疲れ様でした。
 

稲葉マレットゴルフ場整備【稲葉マレットゴルフクラブ】

  • 2019.06.14 Friday
  • 11:30

JUGEMテーマ:つながる幸せ

 稲葉CC(クリーンセンター)に出来たマレットゴルフ場の整備を6月14日(金)に役員有志が行いました。

 グリーン(砂地)上は、草がなく手入れが行き届いていますが、コースの周辺の土手はクローバを中心に雑草が生えています。先日、テントを寄贈いただき休憩所が快適になりました。
 梅雨の時期となり、コース周辺の草が目立つようになり稲葉CCマレットゴルフクラブの役員有志で草刈りをしました。気象に恵まれ曇りの日となり作業が順調に進み、朝7時30分から作業を開始し9時頃には終了することが出来ました。
 約1時間半の作業で、結構きれいに整備されました。

 早速柿野沢地区のマレットゴルフクラブの皆さんが20人ほど参加され、プレーを楽しんでおられました。

大会の優勝トロフィーを寄贈いただきましたので、6月25日の定例日には大会を開催する予定です。参加費は、500円で会員以外の皆さんも参加可能です。
 

 

R1年度第1回竜東デイサービス運営委員会の開催

  • 2019.06.14 Friday
  • 09:43

JUGEMテーマ:健康

 誰もが心豊かに暮らせる健康・福祉の里づくりを目指して、下久堅に開設されている「竜東デイサービス」運営委員会の本年度第1回目の委員会が6月13日(金)に開催されました。今年度はあと2回開催の予定です。

 
 デイサービスの運営方針や職員体制、今年度の事業計画の説明が管理者からありました。また、知久平デイサービスセンターの閉所に伴い、この竜東デイサービスセンターの募集人数が増えたことや認知症の方も受入も可能になった話があり、着実に充実した事業を進めていただいていることが分かりました。
 

下久堅地すべり地域の巡視【虎岩地すべり対策事業受益者組合】 

  • 2019.06.14 Friday
  • 06:51

JUGEMテーマ:社会問題

 下久堅には、長野県が地すべり地域として指定した地域が数多く点在しています。農業振興や防災には重要な指定地域です。そのうち、農業振興を主な目的に地すべり対策事業受益者組合を編成し、虎岩を中心に下虎岩、知久平、柿野沢地区の皆さんが対象になっています。

 


 6月13日に関係役員で、指定地域の境界を示す標柱の確認を行いました。巡視は、山中や急な崖等があり、2時間ほどかかりました。

 指定され整備されている箇所は沢山ありましたが、標柱が経年劣化で割れたり、文字が不鮮明なものがありました。この機会に、標柱を取り替える必要を感じました。
 左の写真の山頂稜線の中央の凹んだ箇所に一つの標柱があります。標柱は下久堅全てで数十箇所ありますが、今回は受益者組合に関係した箇所を、10箇所程度を巡視しました。
 

 

桜色に染まる里づくり【産業部・女性部】

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 09:39

JUGEMテーマ:花のある暮らし

今年も梅雨に入り、作物が潤う時期になりました。下久堅地区まちづくり委員会の産業部と女性部は、共催で6月9日(日)に県道バイパスの沿線にスイセンの球根を植えました。
当日は、地区有志が多数参加し、ダンボール2箱位の地区から寄せていただいた球根を植えました。小学生もおじいさんと共に参加して、有意義な奉仕活動となりました。来年の春の開花が待ち遠しいです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM