お知らせ

 7月17日(水)に市政懇談会が飯田市と下久堅地区まちづくり員会の共催で開催されました。天候不順ではありましたが、地域の皆さんの協力で地域の課題を共有でき、充実した市政懇となりました。

 今年度の市政懇は、3部構成で行いました。

 1部は市長から飯田市政運営の方向について、説明いただきました。続いて、小学生2名の市政への提言と、本年後初めて中学生による「下久堅の未来」というテーマで中学生3名で考えた地域への想いとその実現のための提案の発表を行いました。

 2部は、市政のテーマの中心となっている「田舎へ還ろう戦略」について、Iターンで地区内に住居を構え、農業経営をされている二人の方から現状と市政への提言を発表していただきました。
 そして、3部はフリートーキングということで、三人の方から地域の実践に基づいた市政への提言をいただきました。時間が押してしまい、発言を控えていた方々もおりましたが、今後の市政に活かすため「やらまいか」意見箱に投稿いただくことで、懇談会を終了と致しました。地域の皆様、市長さんをはじめ市職員の方々には、大変にお疲れ様でした。
 

JUGEMテーマ:つながる幸せ

 稲葉CC(クリーンセンター)に出来たマレットゴルフ場の整備を6月14日(金)に役員有志が行いました。

 グリーン(砂地)上は、草がなく手入れが行き届いていますが、コースの周辺の土手はクローバを中心に雑草が生えています。先日、テントを寄贈いただき休憩所が快適になりました。
 梅雨の時期となり、コース周辺の草が目立つようになり稲葉CCマレットゴルフクラブの役員有志で草刈りをしました。気象に恵まれ曇りの日となり作業が順調に進み、朝7時30分から作業を開始し9時頃には終了することが出来ました。
 約1時間半の作業で、結構きれいに整備されました。

 早速柿野沢地区のマレットゴルフクラブの皆さんが20人ほど参加され、プレーを楽しんでおられました。

大会の優勝トロフィーを寄贈いただきましたので、6月25日の定例日には大会を開催する予定です。参加費は、500円で会員以外の皆さんも参加可能です。
 

 

JUGEMテーマ:健康

 誰もが心豊かに暮らせる健康・福祉の里づくりを目指して、下久堅に開設されている「竜東デイサービス」運営委員会の本年度第1回目の委員会が6月13日(金)に開催されました。今年度はあと2回開催の予定です。

 
 デイサービスの運営方針や職員体制、今年度の事業計画の説明が管理者からありました。また、知久平デイサービスセンターの閉所に伴い、この竜東デイサービスセンターの募集人数が増えたことや認知症の方も受入も可能になった話があり、着実に充実した事業を進めていただいていることが分かりました。
 

JUGEMテーマ:社会問題

 下久堅には、長野県が地すべり地域として指定した地域が数多く点在しています。農業振興や防災には重要な指定地域です。そのうち、農業振興を主な目的に地すべり対策事業受益者組合を編成し、虎岩を中心に下虎岩、知久平、柿野沢地区の皆さんが対象になっています。

 


 6月13日に関係役員で、指定地域の境界を示す標柱の確認を行いました。巡視は、山中や急な崖等があり、2時間ほどかかりました。

 指定され整備されている箇所は沢山ありましたが、標柱が経年劣化で割れたり、文字が不鮮明なものがありました。この機会に、標柱を取り替える必要を感じました。
 左の写真の山頂稜線の中央の凹んだ箇所に一つの標柱があります。標柱は下久堅全てで数十箇所ありますが、今回は受益者組合に関係した箇所を、10箇所程度を巡視しました。
 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

今年も梅雨に入り、作物が潤う時期になりました。下久堅地区まちづくり委員会の産業部と女性部は、共催で6月9日(日)に県道バイパスの沿線にスイセンの球根を植えました。
当日は、地区有志が多数参加し、ダンボール2箱位の地区から寄せていただいた球根を植えました。小学生もおじいさんと共に参加して、有意義な奉仕活動となりました。来年の春の開花が待ち遠しいです。

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 下久堅地区まちづくり委員会では、女性部等・産業部で6月9日(日)にガーデニング教室を開催しました。

 当日は、予想を超える34人の皆さんが参加されました。

 

 

当日は、JA下久堅支所の倉庫をお借りし、美しい花苗を数種定植しました。お陰で参加者は持ち帰ることが出来、玄関等に置いて楽しむのに相応しい立派な鉢植えが出来上がりました。

 参加された皆さん、ありがとうございました。

 

 ガーデニングが終わると、トロロアオイの種をプランターに蒔きました。トロロアオイは花オクラとも呼ばれ、花弁を食するとが出来ます。天ぷらや酢の物にすることで、華やかな一皿が出来ます。
 種まきの主な目的は、「ひさかた和紙」の原材料にすることです。トロロアオイの根を叩き粘液を絞り出して、和紙の繊維を貼り付ける糊としての役割を持たせるためです。

 冬期間の紙漉きには必需品です。
 

あけましておめでとうございます!

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、2019年もあと残すところ360日を切りました!

 

公民館では毎年恒例の書初め教室が行われ

小中学生37名平沢義郎先生の指導のもと

一生懸命「生きる力」・「強い信念」・「正月の朝」・「一意奮闘」といった

言葉を書いていました。

 

 

手を墨で黒くしながら集中して書く姿はとてもカッコいいですね!

 

参加者の作品(2番目によかった作品)は公民館のサロンに展示してあります。

公民館・自治振興センターへお越しの時に是非見てください!

6/15に下久堅公民館調理室で「男性の料理教室」が行われました。

 

 

本日のメニューは…

★じゃがいものガレット

★新玉ねぎのサラダ

★アスパラガスのコンソメスープ  

の3品。

 

4班にわかれて調理します。先生は、下久堅食生活改善推進協議会(食改)のみなさんと、保健師さんです。

何度も参加されたことのある方がほとんどなので、慣れた手つきで調理が進みます。

 

スープ用の卵を溶いています。

 

サラダ用のツナ缶を加工中です。

 

焼き始めたガレット!いい匂いがします。

 

残念ながら、完成して試食をしているところは写真が撮れなかったんですが、お相伴にあずかってしまいました。

サラダもスープもとってもいい塩梅で、おいしかったです!

ガレットは、自分で作ってみます。

 

 

男性の料理教室は、年に数回のペースで開催しています。

次回は秋頃の開催と思われます!いっしょにおいしいものをつくりましょう♪

 

 

 

 

 

全市一斉で行われた防災訓練の取組として、下久堅地区では伝達訓練を行いました。

 

自治振興センターから区長さんへ伝達を行い、区長さんは地区内のレッドゾーン居住者に対し、電話連絡を行います。そして、何戸中何戸に連絡がついたか、どのくらいの時間で連絡が回ったかを自治振興センターに再度連絡をしてもらいます。

 

実際に災害が発生したとき、すぐに電話がとれる状態であるかはわかりませんが、地区内のどこがレッドゾーンなのか、どのくらいの人数がレッドゾーンに居住しているのかを日常的に把握しておくことが大切と思われます。

 

先日各戸配布をした「防災マップ・災害予測図」には、レッドゾーンの情報から天竜川が氾濫したと想定した浸水想定レベルなどだけでなく、避難施設の情報や、気象情報・避難情報・災害情報の入手方法、もしものときに備えて家族でつくる避難計画書などが掲載されています。

 

↑青と赤で1セットです

 

 

普段から準備をしておけば、いざというとき何も心配がないということを「備えあれば憂いなし」と言います。

実際に使うことがないことが一番ではありますが、この機会に一度開いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

13日に招待状をいただいた、下久堅保育園のわくわくありがとうぱーてぃーにおよばれしてきました。

 

ぱーてぃーの会場となったリズム室には、みんなで作った(と思われる)さつまいものかわいい飾りや、机の上には落ち葉を貼り付けてつくったランプシェードなどが飾ってありました。

 

ぱーてぃーでは、ゲストの紹介…そして、園長先生のおはなしのあと、各年齢の発表がはじまりました。

 

最初は、さくらんぼ組(未満児)さんのお歌です。か、かわいい…!

 

次に、めろん組さんとりんご組さん(年少)のクイズ!

みんなマントを着て、ばっちりきまってます。

 

ひんと…「つちのなかにあります!」

「やいてたべます!」

せいかいは…「さつまいもー!」

 

そして、みかん組さん(年中さん)のお歌。みんな一生懸命です。

 

最後に、ぶどう組さん(年長さん)は、思い出や出来事を絵にして発表してくれました。

これは、畑でいろんなお野菜が植わっているところです。

「だいこんのつくりかたをおしえてくれて、ありがとうございました!」

 

発表はこれでおしまい。

次はおまちかねの、れすとらんの時間です!

 

給食を作ってくれた、給食先生から説明をしてもらいます。

 

今日の献立は…

,澆鵑覆念蕕討燭気弔泙い發瞭った、さつまいもごはん(宮脇さんの里山でもらった山栗入り)

△野菜いっぱいの豚汁

G長さんがお料理した、ふろふき大根(給食先生のおいしいみそがかかってます)

いひたし

ダ篤G星爐気鵑任い燭世い拭△蠅鵑

η中さんが育てた、ピーナッツ

ふろふき大根の大根は、年長さんが一生懸命育てて、お料理もしました。

年長さんは今日のこの日のために、おうちで包丁の練習をしたり〔ねこのて〕の練習をしたりと、がんばったそうです!

とってもおいしいだいこんでした♪

 

 

年中さんは、今年度いろんな「おまめ」を育てました。

今日は、その中でもたくさん採れたピーナッツを出してくれました。これまたとっても甘いピーナッツ!すごーくおいしかったです。

 

そして、れすとらんの時に下に敷いてあったランチョンマットと、未満児さんが作ってくれたキノコの名札、年長さんが作ってくれた肩たたき棒、その名も「ありがとう棒」をおみやげにいただきました。

 

保育園のみんな、ありがとうございました♪


新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

関連リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode