お知らせ

新年、明けましておめでとうございます。

平成29年に入り、早速、毎年恒例の書き初め教室を公民館で行いました。

1月5日(木)朝9時から、寒い中、たくさんの小中学生が参加してくれました。

 

開会後、平沢義郎先生から、書き初めのコツを教えていただきました。

教えていただいたことを踏まえて、早速、書き初めを行いました。

一字一字、丁寧に、真剣に筆を持つ姿が印象的でした。

「学校で書いた時よりも、上手くかけた気がする」との感想をいただけました。

最後に、参加いただいたみんなで記念写真を撮りました。

後ろには、今日書いた素敵な作品が並んでいます。

作品については、公民館のひさかたサロンに展示しております。

公民館にお越しの際は、ぜひ、御観覧ください。

 

昨年は大変お世話になりました。

本年も公民館活動に、ご理解ご協力を、何卒、よろしくお願いいたします。

 10月10日体育の日に、第65回竜峡地区少年野球大会が下久堅運動場で行われました。

10月10日で、連日の雨が上がり絶好のスポーツ日和となりました。今年は、近隣のチームが8チーム参加しました。朝8:30から第1試合が破字ましました。今年度の対外試合の初めての大会でしたが、下久堅少年野球クラブの「下久堅ファイターズ」は、7−3で実力のあるチームに勝ち、見事に2回戦に進むことができました。

 2回戦は、7−7の引き分けとなって9人のジャンケンで勝敗を決めることになりました。ジャンケンも8人目までが4対4で最後の9人目の選手が勝ち、決勝戦へ進むことが出来ました。チームの力はジャンケンの運までも、味方に付けました。

 

 そして、決勝線も点を取ったり取られたりの、攻防で息を呑む熱戦が続きましたが、立派な優勝となりました。おめでとうございました。この成果を次の練習に繋げ、生かして行くことが出来ると良いと思いました。

 参加された選手保護者の皆さん、監督さん大変にお疲れ様でした。大会を運営された役員の皆さん大変なお世話になり、ありがとうございました。

魚つかみ体験

 「海の日」7/18に、育成部が企画実施した魚つかみ体験が行われました。晴天に恵まれ、目眩がするくらいの暑さなの中、大勢の親子の皆さんに参加していただきました。

 先ずは、ニジマスが大鹿村から到着して子どもたちが放流をしました。

 今回は、つかみ取りをするには調度よい水深で、子どもたちは上手に捕まえることができました。捕まえた子供の笑顔が素敵でした。

 捕まえたニジマスは、大勢のスタッフや参加していただいている保護者の皆さんの手によって、さばかれ塩焼きで味わいました。

 今年は、180匹を約60人の皆さんでつかみ取りをして、捕まえた魚は、177匹でした。昨年に比べると、大変に良い釣果?でした。

 それにしても、魚をさばく作業や焼く作業では、人手が足りず参加していただいている皆さんに援助していただきました。育成部の事業として定着しつつあります。皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

4月17日(日)にSJCの見学会が行われました。
公民館育成部への活動に参加している五つのスポーツクラブが、新入会員を募集するために毎年行っています。
今年は、少年野球クラブが大会と重なり同日には開催できませんでしたが、男子ミニバスケット・女子ミニバスケット・柔道・空手の四つのクラブが、下久堅小学校体育館で見学会を行いました。

シュート練習をする男子ミニバスケットクラブ。

1対1のドリブルからのシュート練習をする女子ミニバスケットクラブ。

練習前のミーティングの中で、弘道館からの表彰状を受け取る柔道の先輩。

練習前の準備体操で、体を温める空手クラブ。柔道と空手は、真冬でも素足の練習で心と体を鍛えます。
どのスポーツクラブも、青少年の健全育成のために地域の大人が指導者となり活動し、地域の連帯感を培っています。
この日、下久堅公民館で育成部主催の書き初め教室が行われました。

下虎岩の平沢義郎先生の指導を受けながら、参加した小中学生40名がそれぞれの文字に想いを込めて、書き初めを行いました。

今年もたくさんの子どもが参加してくれて、にぎやかに開催する事ができました。平沢先生を中心に、スタッフとしてお手伝いをしてくださった保護者の皆さんも一緒に記念撮影をして終了となりました。
下久堅小学校は明日から3学期が始まります。みんなしっかり勉強して、今年も笑顔で元気で、良い一年にしましょう。

○追加情報

公民館玄関ホールにある“ひさかたコーナー”では下久堅短歌会(桐生道夫代表)の新春作品展も行われていますので、そちらも是非ご覧ください。今年も多くの皆様に”ひさかたコーナー”や“ひさかたサロン”をご活用いただければ幸いです。
 
この日は育成部主催の「親子マレットゴルフ大会」を予定していましたが、あいにく天気で開催できませんでした。代わりに公民館を会場として「囲碁ボール大会」が開催されました。

保育園年中さんから小学校6年生までのお子さんと、保護者の方が参加して、計8チームで対戦を行いました。

予選リーグで4目をとったOさん親子もすごかったですが、

決勝戦で、見事、4目を出して優勝したTさん親子には“豪華賞品”が宮内部長さんから渡されました。おめでとうございました!

最後は参加者みんな笑顔で記念撮影。みんなで囲碁ボールを楽しむ事が出来ました。

親子魚つかみどり体験

公民館育成部が主催する「親子魚つかみどり体験」が塩沢川で開催されました。天気もよく絶好のつかみどり日和となり、下久堅の親子約70名が参加してくれました。

昨年も同じ海の日に知久沢川で初開催され、大好評だったこの企画ですが、今年は「宝乃湯」さんにもご協力をいただき、塩沢川を会場にして育成部が準備を進めてきました。
2回目となる今年は、まず放流式から初めるというひと工夫で、子ども達のテンションもあがります!

さらに、70人の参加者が余裕で入れる広さのつかみ取り場所を確保して、一斉につかみどり開始です。

ところが、前日までの台風の長雨の影響で水が少し多めで、広い会場のため、子ども達だけではなかなかつかまりません!!

そこで、おとうさんもおかあさんも一緒に、参加者みんなで魚つかみに奮闘して、歓声やら、応援やら、笑い声やら、快晴の塩沢川に親子の楽しい声が響き渡りました。

獲った魚は育成部のおとうさんやおかあさんが手伝って、さばいて、串に刺して炭火で塩焼きにしました。


みんなで獲って・焼いて・食べて楽しいつかみどり体験ができました。
4月19日(日)に下久堅ジュニアスポーツクラブ(SJC)の入部希望者にむけた見学会が行われました。
野球、柔道、空手、男子・女子ミニバスケットボールの5つのクラブがあります。皆さん頑張ってます!





余談ですが、長雨が続きましたが、久しぶりの晴れ間が見えました。まだまだ真新しい入口の看板を入れて、公民館の全景を撮ってみました。まだ、「初めて新しい公民館に来たよ」と言う方も多く、「きれいな建物でいいね」というお声もいただきます。

だいぶ暖かくなってきました。こういう気持ちの良い天気には、皆さん是非、お散歩がてら公民館にもお立ち寄りくださいね。
 

書き初め教室の開催

新年恒例の書き初め教室が、新しい公民館での初講座として開催されました。小学生から中学生まで44名の子ども達が参加し、平沢義郎先生の指導を受けて、皆で楽しく書き初めを行いました。


午前中のウォーキングに引き続き、午後からは親子お楽しみ企画として、飯田OIDE長姫高校の「テックレンジャーショー」を下久堅小学校体育館で開催しました。

ショーの後は、テックレンジャーとの握手、撮影会も行われました、子ども達も大喜びで楽しい時間を過ごす事ができました。

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

関連リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode