若者、下久堅に触れて (成人レポート)

  • 2015.03.01 Sunday
  • 14:06

2回目の紙すき体験を行いました。今日は参加者の方が28人集まってくれて、前回よりも10人ほど増えていて下久堅の魅力が浸透していっているのだと感じました。
15人ほど他の地区からの参加者の方がいて、遠いところでは名古屋からの参加者の方もいました!

今日は小学生、中学生の参加が多く、初めてやるということで、興味深々に保存会の人の手元を見てくれているのがとても印象的でした。最初は難しいと言っていましたが、2回目からは自分でやってみようと頑張っている姿も見ることが出来て楽しみながら伝統に触れることができたのではないかと思います。

また、親が子どもと参加することで伝統を受け継ぐきっかけにもなってくるのではないかと思いました。
またやりたいという声もあり、経験する機会が増えていけばいいなと思います。
他の地区の人が下久堅の伝統に興味をもってくれているのが下久堅の成人者としてとてもうれしかったです!

そしてスペシャルゲスト(?)で市長さんが来てくれました!
初めてやったらしく難しそうでしたが楽しんでくれているみたいで良かったです。
市長さんからもひさかた和紙を世界に発信していってもらいたいですね!


成人者で取材もすることができました。
取材をする中で他の地区の人がどのように感じながら体験をしてくれているのかを知ることが出来て新鮮でした。


紙すき体験はこれで終了ですが、また機会があれば参加したいと思います。
また、紙すき体験だけではなく下久堅のいいところがあれば体験して知りたいし、他の地区の人にも知ってもらいたいと思いました!


( 文章:teamしもひ  レポーター:かな編集長、あやめ監督 )
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM