ひさかたウォーキング〜御柱山と虎岩の名所を巡る〜

  • 2015.09.23 Wednesday
  • 16:29
連休最終日の快晴の中、文化部恒例の「ひさかたウォーキング」は120名が参加し、にぎやかに開催する事ができました。

まずは、今年虎岩地区の有志で「文化財を守る会」が発足され、保存に取り組まれている旧滝澤医院を見学しました。今回は、池田健一虎岩区長さんの説明と合わせて、特別に建物内まで見学させていただく事ができ、貴重な体験となりました。

続いて向かったのは、今年のウォーキングの目玉でもある、知久平諏訪神社の御柱山です。今回は御柱祭典委員の皆さんも同行してくださって、委員長の中山邦彦さんや、知久一彦さんが現地で御柱の説明をしてくださり、皆で無事に御柱祭ができるように祈願も行ってきました。

さらに、虎岩樹木園とおんたけ山公園で自然の美しさや地元から見える景色を楽しみました。


そして、ゴールの虎岩交流センターに戻り、食生活改善グループのおかあさん達が準備してくださった美味しい豚汁をいただき、お昼を食べながら、ひさかたクイズや完歩賞などのイベントを参加者で楽しみました。


7年に1度の御柱をテーマとした特別コースで、ここ数年の中では最大人数でのウォーキングになりました。親子参加も多く、稲刈りシーズンの田園風景を楽しみながら、最年少は3歳、最年長は80歳と幅広い年代と親子の交流が図れ、にぎやかに開催する事ができました。当日スタッフとして忙しく動き回った文化部員の方達はもちろん、盛り上げていただいた関係者の皆様、本当にありがとうござました。参加された全ての皆さんもお疲れ様でした。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM