お知らせ

 8月7日(日)の午後は柿野沢区民センターで、世界的に有名な糸操り人形のステファン・プリンさん(ドイツ)の公演がありました。ドイツの有名な人形遣いで、伝説の人(レジェンド)となっています。飯田人形劇場と飯田文化会館でそれぞれ2回ずつの公演をされ、評判を聞きつけた皆さんが大勢集まりました。会場から人が溢れ、館外から鑑賞するお客さんもいました。牧野飯田市長もこの公演を楽しみに来館されました。

 公演は、操り人形のフランソワ・ゲラッティさんが進行し、全11演目をそれぞれ違った人形を使って行われました。解説によると、出演した人形は全てステファンさんの自作だそうです。それぞれの人形の操り方も糸の付き方も違っておりましたが、見事に生きているように動いている姿に目を奪われました。大人用の人形劇でしたが、人形の動きの見事さに子どもたちも飽きずに45分間連続の舞台を離れませんでした。

 大人向けの人形のセクシーな動きやコミカルな笑いを誘う動き、軽快な自転車を漕ぐ脚の動きなど相当な技を披露していただきました。この技によって、世界中の子どもたちに人形劇の素晴らしさがしっかりと届くと感銘しました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

関連リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode