お知らせ

 9月26日(月)に小学校5年生の稲刈り作業の応援をしました。子丑会の小学校への水稲栽培への応援は、今年で5年目となります。先ずは、作業の打ち合わせです。

 今年は、昨年よりも栽培面積が増え約2倍になりました。そのため、餅米とうるち米に分けて2枚の田んぼに栽培しました。子どもたちの人数は昨年よりも減ったので、作業量を考えて、前日に餅米を全て子丑会で刈り取り、ハザに掛けました。

 始めの会で、子どもたちの挨拶と紹介がありました。今年は、メンバー8人と学級の保護者の方2名が参加しました。

 今年から始まった農家さんへの作業体験の宿泊を経験した5年生は、稲刈り鎌の扱いも手慣れたもので、もくもくと作業を進めました。長雨が続き田んぼは、沼となっていましたが、手脚は勿論顔や身体中が泥だらけになっても、気にせずに作業をする頼もしい姿を見ることが出来ました。

刈り取ったうるち米は、体育館脇の犬走りに設置したハザにしっかりと掛けることが出来ました。

米が乾燥したら次は、脱穀です。そして、精米してからの餅をついたり食べたりの収穫祭が楽しみになって参りました。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

関連リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode