お知らせ

目でも鼻でも楽しめる

 

ひさかたサロンでは『ひさかた今昔物語第三編』の刊行を記念した展示を行っています。

 

その名も…

「ひさかた今昔物語第三編刊行に寄せて」!!

 

 

 

今昔物語に挿絵を描いてくださった、下久堅出身の画家・滝沢具幸さんと、小林地区在住の画家・宮井啓江さんご協力をいただき、今回の展示が実現しました。

 

足を止められる方がたくさんいらっしゃいます。どの方も「すてき〜…(ため息)」と言ってじっくり、そしてうっとり見られています。

そして、この夏をもって取り壊しが決まっている旧公民館を主事さんが片付けていたところ、昭和63年に発刊された『ひさかた今昔物語第一編』の表紙と裏表紙の木版画(森獏郎さん作)を発見しました!

第三編が発刊されたタイミングで発見されるとは、不思議なものを感じます。この作品も、合わせて展示しています。

 

 

 

なお、第三編↑と第二編は、下久堅公民館で販売をしております。

窓口に来ていただければ1冊500円です。(遠方の方はお問い合わせください)

 

 

 

今公民館内には、桐生道夫さんが飾ってくださった”コクチナシ”の花がとても甘い香りを漂わせています。

 

 

ぜひ合わせてご覧ください。目でも鼻でも楽しめるなんて、最高ですよ〜

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

関連リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode