お知らせ

 

7月4日 下久堅地区市政懇談会

台風の影響で土砂降りの中、市政懇談会が行われました。

もしかしたら、役員さんしか集まらないのでは…という若干の懸念もありましたが、なんと92名の参加がありました!

 

 

詳細は、市HPにレポートが載っていますので省略(笑)させていただきますが、載っていない部分のことを少し。

 

 

・懇談会の前には…

女性部のみなさんによる桜茶のふるまいがあり、季節外れの桜を楽しみました。

この桜茶は、下久堅に咲く八重桜を女性部のみなさんが一輪一輪丁寧に摘み、塩漬けにしたもの。塩気の中にあるほのかな甘さと、湯のみの中に咲く桜の花が、とてもいい味を出しています。

 

・市長は年賀状は毎年必ず…

ひさかた和紙を使用しているそうです!

相手がひさかた和紙のことを知ってても知らなくても、ひさかた和紙を使用している、とのこと。そうやって”ひさかた和紙”を世間に発信してくださることは、大変うれしいことだと、地区の方もよろこんでいました。

 

・下久堅小学校の児童の発表では…

平岩慧太くんと、池田菖くんのふたりが発表してくれました。ちなみにふたりは、児童会の会長さんと副会長さんです。

ふたりとも、緊張のおももち…

ですが、はっきりと、そしてしっかりした話し方で、下久堅に対する素直を気持ちを発表してくれました。

平岩くんは「自転車専用ロード」と「室内運動場」池田くんは「テニスコート」と「室内プール(むしろ、サンヒルズにそのまま来てほしい!)」を作ったら、もっと下久堅がよくなる!と考えています。

じゃあ、もし優先してひとつ作るとしたら、どっち?という教育長からの質問に、ふたりは真剣に相談…ごにょごにょ

その結果、平岩くんは「室内運動場」池田くんは「室内プール」という回答が出ました。

どの施設も、すぐには実現できないかもしれませんが、ふたりの”下久堅をもっともっといいところに!”というまっすぐで素直な気持ちが、とっても伝わってくる発表でした。いつまでも下久堅を大事にしてもらいたいです。

 

 

さて、どの発表にも、参加された方全員が真剣なまなざしを送り、耳を傾けていました。

 

小学生ふたりと同じように、これからももっと地区をよくしていきたい。

そして、自分たちの子どもや孫や、そのまた子どもや孫の世代がいつまでも下久堅で幸せに、心地よく過ごせるように。

あの場所にいた全員が ”今” のことだけではなく ”未来” を見つめていたように感じました。

 

 

 

 

下久堅地区市政懇談会詳細はこちらをご覧ください↓

http://www.city.iida.lg.jp/soshiki/34/29simohisakatasiseikon.html

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

関連リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode