救急救命法講習会

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 19:07

JUGEMテーマ:つながる幸せ

 まちづくり委員会健康福祉委員会の主催で、7/24に救急救命法の実技講習会が開かれました。飯田消防署の救命資格を持つ講師の先生から、テキストに基づいて、心停止の予防、早期認識と通報、一次救命処置、二次救命処置等について講義形式で学びました。AEDの機能や役割について、素人にも分かるように質問を受けながらの講演で、最後まで自分のこととして聴講することが出来ました。

 

 講義が終わると人形を使って、胸骨圧迫と人工呼吸によるによる心肺蘇生法を演習を含めて学習しました。ー囲の安全確認 反応の確認 119番通報と協力者の依頼 じ撞曚粒稜А´ザ珊圧迫 人工呼吸 AEDの使用 AEDの使用と心肺蘇生の継続 という手順に沿って、各段階毎に実技演習を行いました。実技演習の最後にグループ全員で活動中に心停止状態にあると思われる方を発見した想定での演習を行いました。これは、大変に有効な演習となり、万一遭遇した場合の心構えとなりました。
 そして、最後に気道に異物を詰まらせた場合の対応や振替っての質問等にお答えいただき、講習会が終了となりました。

 救命法は数年ごとに心肺蘇生法が少しずつ変わり、AEDの仕様も少し変化しているようで、それに応じて講習の指導内容も変わっているようです。3〜5年くらいに1度は講習を受ける必要があることを感じました。
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM