和紙の季節が到来

  • 2019.11.24 Sunday
  • 17:19

JUGEMテーマ:伝統文化

前日までコウゾ【カゾ】を刈って皮むきの準備をしました。コウゾを栽培している畑は、2箇所あります。一箇所は、赤カゾと呼ぶひさかた和紙の適したコウゾで、もう一箇所は青カゾと呼ぶ質の良くないものと混在しているようです。コウゾの幹を70cm位に切りそろえて、大きな束にして大釜で蒸します。

 

 

約2時間くらい蒸すと、コウゾの皮が表皮として手で剥けます。その表皮を寒風にさらして、保存します。この日は、3,4回蒸して、皮を剥ぎました。蒸してから時間をおくとせっかく軟らかくなった皮が固くてってしまうので、大人数で手早く作業をします。

この日は、約6人で一日の作業となりました。

 

 皮むきの様子です。

 この後は、表皮表面の薄い黒い膜をとる作業【たくり】へ移します。たくりは結構な労力【一度に大きな力は必要なし】が必要となり、3月上旬まで週1回くらいの作業が続きます。

【サムネイル写真は、クリックで拡大します】

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM