豪雨の合間を縫って(ひさかた和紙PJ)

  • 2020.07.26 Sunday
  • 18:13

JUGEMテーマ:伝統文化

 7月1日から集中豪雨が26日まで続き、この26日もコウゾ畑の手入れを延期の感がありましたが、運良く8時を過ぎた頃から太陽ができまいしました。男性陣の中には、小雨の中草刈り機を使ってコウゾ畑の周辺の草刈りを勢いよく行っていました。

 畑の中は、先日除草のため一面に撒いた籾殻の中の苗がこの雨で生長し、雑草のようになっていました。

 

 雨天延期というお知らせがあったものの作業時に天候が回復してきましたので、何人かの会員が遅れて参上し10名になっておりました。

 お陰様で、草刈り等の活動時には雨が殆ど降らずに、快適に作業を終了することができました。

 

 作業後は、屋外に焼き肉セットを用意し、差入の肉やくだもの、自家製の飲み物をいただきならが、ひさかた和紙の作業を通して、このプロジェクトの願い通り地域住民の絆が深まりました。

 

 

 地域活動を活性化を実践している若者グループ「未来塾」メンバーも多く参加して、和紙の伝統を大切にしようという「結い」が実践できました。
 


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM