トロロアオイ(和紙の原材料の1つ)の花満開

  • 2020.08.06 Thursday
  • 18:19

JUGEMテーマ:伝統文化

 下久堅公民館(下久堅自治振興センター)の駐車場で栽培しているトロロアオイ(ハナオクラ)が満開を迎えています。トロロアオイはその根を収穫して、其処から抽出した粘液でコウゾの繊維を固めるための和紙の製作では大変重要な材料です。別名ハナオクラと呼ばれ、オクラのそっくりです。その花は、根の成長を促進するために結実しないように摘花してしまいます。ハナオクラと呼ばれるだけあって、花を酢の物や天ぷらにして食用にします。花自体もアオイ科の仲間で大きく淡黄色で見事です。

 和紙保存会では、昨年公民館ホールで天ぷらにした花を訪れた地域の皆さんに試食していただき、好評を得ました。今年は、コロナ禍の中でどのように地区の皆さんに楽しんでいただく企画ができるか思案中です。

 下久堅公民館公民館に来られましたら、見事な開花をご覧ください。

 下久堅小学校では、一年生が南校舎校庭側で同様に育てています。夏休み中で水の管理も大変ですが、成長の姿を是非ご覧いただきたいと思います。

 
 

小学校でひさかた和紙講座

  • 2020.08.02 Sunday
  • 09:16

 7月31日に「ひさかた和紙」の学習会を下久堅小学校で開催していただきました。平成8年から小学校の総合学習活動に組み入れていただき、24年になります。各学年で、ひさかた和紙に関わる活動をしています。

 写真は、その学習会の様子が「南信州新聞:8/2」に掲載されたものです。

 保存会の会長(久保田紀代さん)が、下久堅地区で盛んとなった和紙の歴史や原材料を実際に見て学習しました。

 作業の体験だけでなく、その背景や歴史を知り次の学習やその意欲へ結びつけることが重要だと感じました。

豪雨の合間を縫って(ひさかた和紙PJ)

  • 2020.07.26 Sunday
  • 18:13

JUGEMテーマ:伝統文化

 7月1日から集中豪雨が26日まで続き、この26日もコウゾ畑の手入れを延期の感がありましたが、運良く8時を過ぎた頃から太陽ができまいしました。男性陣の中には、小雨の中草刈り機を使ってコウゾ畑の周辺の草刈りを勢いよく行っていました。

 畑の中は、先日除草のため一面に撒いた籾殻の中の苗がこの雨で生長し、雑草のようになっていました。

 

 雨天延期というお知らせがあったものの作業時に天候が回復してきましたので、何人かの会員が遅れて参上し10名になっておりました。

 お陰様で、草刈り等の活動時には雨が殆ど降らずに、快適に作業を終了することができました。

 

 作業後は、屋外に焼き肉セットを用意し、差入の肉やくだもの、自家製の飲み物をいただきならが、ひさかた和紙の作業を通して、このプロジェクトの願い通り地域住民の絆が深まりました。

 

 

 地域活動を活性化を実践している若者グループ「未来塾」メンバーも多く参加して、和紙の伝統を大切にしようという「結い」が実践できました。
 


 

夏の交通安全運動が始まる

  • 2020.07.22 Wednesday
  • 20:02

JUGEMテーマ:幸福に生きる
 7月22日から夏の全国交通安全運動が始まりました。生活安全委員会では下久堅の2箇所の交差点で、交通安全人波作戦を実施しました。1箇所は、三反田交差点で、もう一箇所は、

 

 水神橋東交差点の街頭指導です。

 黙って立っているだけですが、交通安全運動が始まったことや交通安全への注意喚起には繋がったように思います。

 当たり前の日常ですが、万一事故になってしまうと人生計画に相当な影響を及ぼします。ご自身のみならず、他の方の人生にも大きくかかわる事があります。無事に安全な生活を送りたいものです。

 お互いに気をつけて運転したいですね。
 

放課後子ども教室再開

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 09:25

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 7月に入って待ちに待った放課後子ども教室を再会しました。コロナ禍で4月当初の開会予定が大きくズレこみ、やっと7月に開会出来ました。毎月の第2火曜日は図書館の先生をお願いして「読み聞かせ」をしていただいています。

 14日【火】は、図書館の先生が絵本と紙芝居のセットも持って教室近くまで来ると、待ちかねた子どもたちは一斉に飛び出していきました。

 そして、読んでいただく本や紙芝居のセットを抱えて教室へ入りました。先生の手伝いをしたようです。如何に子どもたちが読み聞かせを待ち望んでいたかが分かりました。

 読んでいただいたのは、紙芝居で「けちくらべ」読み聞かせでは、「わたしくわがた」という絵本と「おかっさま」という飯田弁の会話が弾む絵本でした。

 「けちくらべ」は、ケチを自慢する二人の主人公がどれだけ自分のケチさが凄いのかを自慢するお話でした。「わたしくわがた」は、クワガタムシが語るクワガタムシの生活を子どもたちに分かるように描いたお話でした。そして、「おかっさま」は、飯田弁でお嫁さんのことです。幼なじみの二人が将来一緒になろうという話で、登場人物の台詞は全て飯田弁で語っていました。飯田弁の良さを再認識するほのぼのとしたお話でした。


 

下久堅を美しく

  • 2020.07.06 Monday
  • 17:13

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 7月5日毎年恒例の地域美化作業を行いました。活動場所は、天竜川河川敷のある「親水公園」と「下久堅運動場」です。

 前日までの大雨が嘘のように上がり、曇天で作業がし易い状況になりました。少し蒸し暑かったですが、気温が高くなかったのが助かりました。親水公園は、河川敷に生い茂った葛やヨシを除去する作業でした。各地区を輪番制に、130名くらいの皆さんに参加していただきました。

 背丈を超えるヨシが一面に拡がっており、作業は約2時間続きました。

親水公園には、マレットゴルフ場があります。其処は、マレットクラブの皆さんが定期的に手入れをしており場内は整備されています。その周辺をこの作業でしっかりと整備できました。今年は、コロナ禍の中で天竜川上流事務所からの要請はありませんでしたが、地区の美化活動として誇りある活動の1つとして取り組むことにしました。

 同様に、下久堅運動でも同時刻にグランド周辺の土手の草刈りをしました。急傾斜の土手もありますが、日頃鍛えている技でケガや事故が無く安全に作業を完了することができました。

 地区全体では、年一回となっていますが、各地区毎に下久堅を通る県道や市道沿線の草刈りを地区ごとに行い、「いきいきと人と自然の調和する里づくり」に努めています。

 

新型コロナ感染予防の避難所開設訓練

  • 2020.07.06 Monday
  • 15:57

JUGEMテーマ:健康

 7月6日に飯田市内の小学校で、市内のまちづくり委員会の役員等が参加して、コロナ感染予防策に配慮した緊急避難所開設の訓練がありました。

 当まちづくり員会でも数名が参加して、市の危機管理室の提案している避難所開設の手順等を実習しました。

 受付で、避難者の検温体調をチェックして症状の有無を確認すること。体育館のような広い部屋はダンボールの衝立で間仕切りをする。床にコロナ細菌が多く存在するので、ダンボールやコンテナ等で簡易ベットを作って休むこと。

 衝立は多くの支給が不可能なので、周囲にあるものを利用して仕切ること。左は、地区に沢山ある竹で作ったテントのような間仕切りです。

 いつ、どこで、どのような災害が起こるか分かりません。少しでも地域で助け合って健康で幸せに暮らせるようにしたいものです。
 

 

保育園の庭で遊んだよ

  • 2020.07.04 Saturday
  • 16:35

JUGEMテーマ:夏だ!

  「あひる(2,3歳児)の乳幼児学級」は、入園予定の保育園に行って外遊びをしました。今回は、初夏となりましたので、園庭で砂水遊びを未満児の皆さんと一緒にしました。

 

 

 素足になってしゃぼん玉を作ったり、追いかけたり、コップなどで砂のケーキも作りました。
 ジョロで水かけっこをして、未満児の皆さんと楽しい一時を過ごしました。いつもの室内だけでなく広い園庭でまた遊びたいですね。
 

 

道普請(心温まるボランティア)

  • 2020.06.22 Monday
  • 16:59

JUGEMテーマ:つながる幸せ

 地区内を通る県道の整備を行いました。下久堅では、各地区の常会や組合毎に道路整備の奉仕作業で担当場所を決めて行っています。作業内容等は地区ごと違いますが、

 昨日、整備作業途中に隣地区の竜丘駄科の青年が通りかかり、「お手伝いしましょうか?」と作業を手伝ってくれました。

 とっさのことで予備の手袋も無く、素手で落ち葉や積もった泥をかき集めて、一輪車で運んでくれました。年配者が殆どだったので、心からの感謝でした。 かつて「小さな親切運動」がありましたがその延長です。災害ボランティアが大勢集まる現代ですが、コロナ禍の中明るい気持ちになりました。

久し振りに再会

  • 2020.06.22 Monday
  • 11:11

JUGEMテーマ:つながる幸せ

 今年初めての乳幼児学級が、6/18に開催されました。コロナ感染症予防の影響で延期となっていましたが、開催を心待ちにしていた親子の方々と、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 終始にこやかに手あそび、ふれあい遊び、エプロンシアター、絵本のみ聞かせ等、子供達は目を輝かせていました。

 

 お父さんの参加もあり、お互いの交流も深めることが出来、また次回を楽しみに終了することが出来ました。
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM