お知らせ
図書館お楽しみ会「理科読を楽しもう」が開催されました。
係員さんによる「空気」をテーマにした絵本の読み聞かせと、おもしろ科学工房の三浦先生と下平先生のサイエンスショーで、本の楽しみ方をいろんな体験を通して学べるという企画でした。

三浦先生が「空気」の面白さを子ども達にたくさん教えてくれました。

空気砲でアルミ缶の的を倒したり、

みんなで仰いで膨らませた「新聞ドーム」の中に入ったりなど

いろんな実験ができてみんな大興奮の楽しい会になりました。

図書館にはいろんな本がありますが、本は読むだけでなく、それを体験するという楽しみ方もありますよね。皆さんも是非「理科読」を試してみてください。

ゆびヨガを体験!

公民館講座「きれいを学ぶ」の特別企画として、ゆびヨガ講座を開催しました。
健康運動指導士の中塚裕佳理先生が分かりやすく指導してくださり、みんなで楽しみながら、心もからだもリフレッシュできました。

参加者からは、「体の痛い所と手のツボがつながっていて不思議。」「体があったまって気持ちが良かった。」などの声が聞かれ、好評でした。中塚先生がヨガを指導してくださる「きれいを学ぶ」は毎月第1.3水曜日の夜19:30から行っています。興味のある方は公民館にお問い合わせください。
快晴のなか、第18回ツアー・オブ・ジャパン 南信州ステージが開催されました。


レースの様子は他でも紹介されると思うので、今回はTOJ観戦達人の皆さんの様子を写真で紹介したいと思います。

警備にあたっている消防団員の皆さんも一緒に、スタート地点で応援!

小林地区の公民館長さん(写真左)宅では、同年の皆さんが集まり盛り上がっていました。

よくブログに投稿してくださっているので、お礼もかねてのご紹介。

山岳ポイントのある柿野沢地区では、三石牧場さんや、


野田庚申様の特設会場が焼き肉の匂いを漂わせ、観客だけでなく、選手も誘惑してます(笑)

「年に1回の楽しみ!」と皆さんご満悦です!

下り坂が続き、レースのスピード感が楽しめる下虎岩地区でも、おいしい焼き肉と素敵な笑顔に出会えました。

コース上からレース観戦を楽しめる「原の平応援本部」では、下虎岩や市内の風景も眺めながら、優雅に観戦を楽しんでいました。


知久平地区では、下久堅小学校や保育園のお子さん達も元気に応援していました。


全ては廻りきれず、紹介できない観戦の達人は、まだまだいらっしゃると思いますが、各々がTOJ観戦を満喫した一日となりました。広報委員の皆さんは取材に奮闘もされていましたが、この様子は広報「ひさかた」にも掲載される予定ですので、是非そちらもご覧ください。

レースは無事に終わり、交通規制も解除されました。ご理解、ご協力いただいた地域の皆さんありがとうございました。
この日は、図書館でホットケーキのお楽しみ会が開催され、大勢のおともだちが参加してくれました。

エプロン着替えてから、まずは、手遊びや本の読み聞かせをみんなで楽しみました。

それから、調理室でホットケーキづくりが始まりました。


焼きあがったホットケーキに思い思いのトッピングをして完成。おいしくいただきました。

予想以上に大勢のおともだちが来てくれて、とても嬉しかったです。
図書館の職員や保護者の方と一緒にお姉さん達も片づけを手伝ってくれて大助かりでした。

楽しくて、おいしいお楽しみ会になりました。皆さんまた図書館に遊びに来てくださいね。
散り始めた桜に変わり、今度はハナモモなど、次の花が咲き始めています。長く続いた雨も上がり、晴れ間が見えたこの日、下虎岩では伝統の獅子舞が行われていました。


地区内を練り歩き到着した神明社では、雄と雌の獅子の舞と軽快な笛太鼓の音色が響き渡り、大勢の人で賑わっていました。

また、小学校校庭では消防団の規律訓練も行われていました。

伝統や地域を守る地区の皆さんにとっては忙しい日でしたが、どちらにも地域の若い方達の参加がみられ、頼もしくも感じられるそんな風景でした。
 
前日(4日)の下久堅小学校入学式は晴天で、校舎横の梶曲輪の桜も満開でとてもきれいでした。

今日(5日)はあいにくの雨降りとなってしまいましたが、下久堅小学校の体育館内で第7回さくら祭りが開催されました。
今年も柿野沢生産者組合、大原さわやかグループ、商工会、女性部、財産区の皆さん、地元農家の上野さんが出店してくださった他、アトラクションでは、南原苑太鼓、下久堅保育園年長さん、下久堅小学校金管バンド、緑ヶ丘中学校吹奏楽部の演奏などで大いに盛りあがりました。

最後は恒例の「もち投げ」を出店者や演奏者も含めた全ての参加者で楽しんで、今年のさくら祭りは無事に終了しました。

下久堅のあちこちで、桜はもちろん、いろんな花が見頃をむかえています。下虎岩の「かたくりの里」もちょうど見頃でしたので、おまけで掲載します。

下久堅の春をみんなで楽しみ、良い新学期、新年度をむかえてください。今年度もよろしくお願いします。

 
地区運動会などの行事で歌われている地区歌「下久堅の歌」を歌う講座を初開催しました。
講師は、編曲を担当した平澤和人さん(下虎岩)と、新公民館竣工記念として、新たに収録したCDの歌を担当した藤沢紫織さん(南原)のお二人で、この日は地区住民の方とセンター合唱班の計17名が参加しました。

まずは、平澤さんには編曲した曲のイメージや地区の歌の素晴らしさを、藤沢さんには、この歌と地域に対する想いをお話いただきました。

藤沢さん曰く「(今回のCD制作で)この歌を歌わせていただく事で、自分の故郷への想いを再認識する機会となり、自分を育ててくれた地域にあらためて感謝の気持ちを持てた。そんなあたたかい人柄が下久堅の良さで、自分の誇りです」と。

講師の熱のこもった指導を受けながら、公民館内には参加者の想いのこもった歌声が響き渡りました。

保育園児の図書館見学

今日は下久堅保育園のかわいい園児さん達が図書館に遊びに来てくれました。

図書館のHさんが、楽しい絵本や紙芝居で図書館の魅力をたっぷり伝えてくれました。
 
公民館と環境保全委員会の合同企画「家計にやさしい省エネ講座」を初開催しました。

NPO南信州おひさま進歩の小室氏が、家電製品の消費電力クイズや省エネ方法などをわかりやすくお話してくれました。

まだまだ、寒い日は続きますが、もっとも光熱費がかかると言われるのは、1〜2月だそうです。
身近な家電製品がちょっとした工夫で、「電気料がこれだけ節約できて、懐も暖まるんですよ!」
そんなお得な知恵をたくさんいただいて、参加者の皆さんに喜んでいただけた講座になりました。

からだ・ケア教室

天竜川の反対側からみた下久堅の雪景色ですが、午後からは雨に変わり,、道の雪もだいぶとけてきました。

午前中は公民館の健康講座「からだ・ケア教室」が行われました。こんな天気にも関わらず集まってくれた参加者の皆さんは、村沢先生の指導のもと楽しく体操を行いました。

寒くなるこの時期は、運動不足にもなりがちですが、参加者の皆さんは来た時もより、いい笑顔で帰って行かれました。この講座以外にも、健康・体操教室が公民館や各地区集会所を会場に行われています。雪道には十分気をつけて、皆さんも是非そんな講座や教室お出かけください。みんなで楽しく体を動かして元気に冬を乗り越えましょう。

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

関連リンク

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode